« あいづち? | トップページ | スーパーマン? »

2006年6月 7日 (水)

わたしを待ってたのでは…

週の半分はしぃさんの家(わたしの姉が住む)で夜ご飯を食べるわたし。

しかし、わたしが家に着くころには みんな夜ご飯は終了していて、我が姉が死守してくれたメニューをご馳走になります。

もちろん、しぃさんは夜ご飯を大人なみに食べたあと…

しかし、しぃさん…わたしがご飯と食べるときには ちょこん と隣に座っていて…

しぃさん 「何食べてる~ん?」

わたし 「しぃ 食べる?」

しぃさん 「……」無言でうなずく…そして食べる

おかずを 小さく切って、しぃさんの口に運ぶと 口をいっぱいに開き食べる。

パクッと食べると、そのまま箸も噛んで離してくれない。

わたし「はなしてよ~」

すると、しぃさんは ニマッと笑って口を開く。

口のモノが無くなると…次なるターゲットを 指でチョイとさわる。

それをまた口に運ぶ…箸を噛む…箸を離す…

そんなことをしていると

しぃさんの母「あれ~?しぃ、さっき おなかいっぱいで、もう食べられへんって 言ってたんちゃうの?」とつっこまれる。

毎晩の光景…

私が家に着くと「ちづ~(わたしの名前)!!」って抱きついてくれるしぃさん♪

でも真相はご飯がもらえる喜び??

|

« あいづち? | トップページ | スーパーマン? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39370/2112420

この記事へのトラックバック一覧です: わたしを待ってたのでは…:

« あいづち? | トップページ | スーパーマン? »